FC2ブログ

アイドル タレント 俳優 芸能人になるには!

アイドル タレント 俳優 「芸能人」になる!!と決めたら一読の価値あり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

芸能人になれるんだろうか!?⑨

みなさんこんにちわneoproです


現在neoprosでは、
「知り合いのお子様を何とか芸能人にする為に悪戦苦闘しております」

少しずつ状況を報告いたします。
(多分表現が悪い部分もあるかと思いますがそこは目をつぶってください)



今回は芸能人になる為の「行ってみよう!」編③です。


受かったぽい事務所との面談です。


neoprosはイトコの扱いで紹介しました。
向うは、社長のみ1名。

3(凜、ママ、neopro VS 社長)




本当は、凜ちゃんにすべて話させるつもりでしたが、
neoprosの気分も高揚しており、終始私が話し続けてしまいました。



neopros (以下 n)「凜は御社として、所属芸能人になるのでしょうか?」

事務所方(以下 事)「はい。」



n 「凜のどの変が気にました?」
事「気の強いと言うか、芯が通っていそうなところですかね?」


なるほど、これなら凜を任せてもいいかも・・・
でも もっと仕掛けますがね。


n 「仮にこのまま凜がお世話になるとして、具体的にどの様に凜を売っていかれるおつもりですか?」
事「・・・」

事「neoproさんは業界人ですか?」
n 「違います。」

事「こんな質問初めてです」
n 「お気に触ったらすみません」

事「いえいえ。ご覧の通り、この事務所は駆け出しで、まだスタッフもおらず、私一人で
  経営と営業を行っております」
 「でも、ついこの前まで○○(ま~有名な芸能人)のマネージャーをやっており、
  人脈も豊富にあると自負しております」
 


ん~回答になっていないが・・・・
ま~見た目明らかに業界人と言える風貌。ちょっと太めで、折り目がしっかり入っている
シャツにスーツ。


n 「ちょっと こちらも明日からどう生活が変化するかわかりませんので、不安です」
事「凜さんには、週1回レッスンを受けてもらって、そのあとは学業の合間を縫ってオーディション
  をお受けてもらう生活が続くと思います」
 「レッスンは○○(大手事務所)主催のものに参加する形になりますが、、費用はこちらで負担致します」
 「ただ、もう一点。可能であればで構いませんので、お願いしたいことがありまして・・・」



何だ何だ?



事「お察しの通り、私1人の為、事務所をいつも不在に致します。可能であれば、凜さんの時間が
  ある時には、事務所待機をお願いしたいと考えております。」
 「もちろん、これも立派なお仕事ですので、時給を出させていただきます。」
n 「ふ~ん」


一同沈黙




その他、色々問答はありましたが・・・




neopros的には五分五分かな。
ま~どっちでもいいやって感じです。


別にナゲヤリではないですよ。


凜ちゃんが「ヤル!」って言えば、全く問題のない事務所かなと思いました。




ただ、

私の懸念事項としては、
今回の合格者が3名いること。(凜、うまくやっていけるかな??)
あまりに駆け出し過ぎること。(ここで軌道に乗れば、本当にヤバイ事になりますがね)
バイトがあるのか?ってこと。

上記3点が気になりました。

後はママと、凜ちゃんが判断するところですね。




事「本日は、具体的にご契約のお話ではなく、私を知ってもらう為に、お集まり頂いた事が趣旨になります」
 「これから、ご自宅で相談して、どうされるか3日後を目処にご連絡をお願いします」



結局のところかなり紳士的な事務所でした。



大体オーディション合格後って、(それにつけこむ?言葉悪いか)、
ポンポン話が進むもの。

今回難癖もののneoprosがいながら、かなりしっかりした対応だったと思います。



はい。
今日はここまでです。

話があっちにいったり、こっちにいったりしてますよね。
すみません。

何となく話が伝われば幸いです。

次回に続きます。

[neopros]

アイドルになって、TVに出てみたい!

オーディション応募はこちら
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。