FC2ブログ

アイドル タレント 俳優 芸能人になるには!

アイドル タレント 俳優 「芸能人」になる!!と決めたら一読の価値あり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

芸能人になれるんだろうか!?7.5

みなさんこんにちわneoproです


現在neoprosでは、
「知り合いのお子様を何とか芸能人にする為に悪戦苦闘しております」

少しずつ状況を報告いたします。
(多分表現が悪い部分もあるかと思いますがそこは目をつぶってください)


今回は芸能人になる為の勉強編(付け足し)です。

先週例のミュージシャンとカラオケに行きましたが、
翌月曜日に彼から電話が掛かってきました。


「1回みっちりレッスンを受けさせたら?」と・・・


「ん~確かにそうだけど、芸能事務所に入っていない訳だし」
「レッスンを受けるとなると、完全なる自己負担による投資だしな」
「かと言って、必ずしも歌手になりたい訳でもない」

ちょっと凜ちゃん敵にはハードルが高いな。


「その1回ってどう言う意味?」


「本当に1回って意味。1回発声等の基礎を学んでみたら?」
「歌だけでなく、話し方、姿勢もしっかり学ぶといいよ!」
「最低限のノウハウを知っている知っていないでは全然違うから」


「そっか。1回ね」ニヤリ・・・



「じゃーやってよ。どこかで時間作るからさ」


「違う違う、自分がやるわけじゃないですよ」
「どこかのレッスンを受けてさ」


「は?」


「え~一応自分も所属アーティストとして、食べている訳でさ」
「そう言うのは、基本的に事務所を通して・・・・」


「あっそう。随分つまらなくなったね。」
「あ~故郷のご両親にたまには、こっちから連絡とってみっかね??」
「あ”??!!」






「すみません。ぜひ私にレッスンをさせて下さい。」


「だろ?当たり前がな・・・」


(※上記表現はちょっと脚色してますが、個人の範疇内でと言う事で、
 特別レッスンを受けることになりました)



平日と言う事もあって、私は立ち合えなかったのですが、
約3時間みっちりレッスンを受けたようです。


彼曰く、ZARDを思い出させる声の持ち主だった様です。
次回凜ちゃんとカラオケに行くのが楽しみになりました。


はい。
今日はここまでです。

話があっちにいったり、こっちにいったりしてますよね。
すみません。

何となく話が伝われば幸いです。

次回に続きます。

[neopros]

アイドルになって、TVに出てみたい!

オーディション応募はこちら
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。