FC2ブログ

アイドル タレント 俳優 芸能人になるには!

アイドル タレント 俳優 「芸能人」になる!!と決めたら一読の価値あり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

芸能人になれるんだろうか!?④

みなさんこんにちわneoproです


現在neoprosでは、
「知り合いのお子様を何とか芸能人にする為に悪戦苦闘しております」

少しずつ状況を報告いたします。
(多分表現が悪い部分もあるかと思いますがそこは目をつぶってください)


今回は芸能人になる為のスタート編~続きです。


前回webで応募した芸能事務所のweb審査結果が出たとのことです。

結果「合格!!」


「うわ~すごいね!凛ちゃん」



「・・・」


web審査は受かって当然の芸能事務所を選んだのですから・・・

よっぽどの事がない限り落ちない所です。

でも結局次から行われる2回の面接で、
合格・準合格・不合格に振り分けられる訳であります。


合格 ・・・ピカイチの即戦力
準合格・・・少し磨けばイケるかな?!
不合格・・・顔を洗って出直して来い!

多分現状の凛ちゃんは「不合格」のエリアに入るんだろうなと
思いつつ・・・

面接、カメラオーディションを受けるために、
早速翌週に渋谷へ出かけました。



もう頭の中は、芸能人になりきっている凛ちゃん・・・

「もう余裕っしょ?neoprosさん?」

「ふ~」世の中そんなに甘くないよ。とは言わず。
「聞かれた事にしっかり答えてきてね~」と見送りました。





~~面接、カメラオーディション後~~


何か5歳ぐらい老けたかな?凛ちゃん・・・


憔悴しきった顔で会場から出てきました


「neoprosさん。何にもできなかったっすっす・・・」
「カメラの前で、ポーズと自己PRを突然やれって言われても・・・」
「どうしてこの事務所を受けたの?って聞かれても・・・」
「あなたの魅力って?聞かれても・・・」


「もう、やだ!こんなのやめる!!」



「そっか、やめちゃえば~」
neoprosの悪が出ました。でも、この業界の厳しさを知ってもらいたかったし、
世の中そんなに甘くない事を教えたかったのであります。
何様でしょうね私。すみません・・・

その後は帰りの渋谷駅まで、文句ばかり・・・

私は知らん振りですがね。


ちょっと回りを見渡せば、やはり渋谷です。
カワイイ子、きれいな子と沢山すれ違います。

「あ~この子が凛ちゃんだったら、楽に事務所所属までもっていけるな」って
かなり残酷な事を考えてしまいました。



実はこの後、凛ちゃんと渋谷で別れてから、
ちょっとした友人と表参道で一杯飲む約束をしていたのですが、
あまりに落ち込んでいる凛ちゃん様子が少し心配になったので、
一緒に誘う事にしました。




私の友達とは、
ちょっとした有名人で、雑誌やTVにぽろぽろ出ている人です。

ま~その友人と約束している事は凛ちゃんには告げずに、
ちょっと残念会しような的な乗りで3人で食事をする事になりました。




友人と合流して、
開口一番、「うわ~ファンなんです!」って凛ちゃん。
よく言うわい・・・


今日一日あったことを3人で共有しました。



我等大人組みは少しお酒も回り始め、


最悪ですが、大人2 対 高校生1の説教タイムです。



途中泣くかなと思った凛ちゃんでしたが、
意外にも負けん気が強く、全く折れないというか、
興味津々に友人の話を聞いていました。


「ほ~う。案外いい子なんだ」ってその時初めて思いましたね(笑)

「どうすれば、有名人になれますか?」

「なるほど~今の私では到底無理ですが、頑張ってみます!」

「はい、私挑戦してみます!」





「~~っすっす」って変な方言どこ行った??




こんなつまらない土曜日になったのは産まれて初めて!
全部neoprosとママのせい!
web履歴書の書き方を教えなかったneoprosが悪い!
面接、カメラテストでどんな事があるか教えないneoprosが悪い!・・・

とか言っていた凛ちゃん。



こっちの方が散々な週末だわ!と思いつつ。
そんな仕草を見ると、もう少し何とかしてやるかなって思いが出てきました。
※全く人間って勝手な生き物ですね。




結局その後、
3人でカラオケで大熱唱しました。

嵐や湘南乃風やら、モモクロ、AKB・・・


しかし、凛ちゃん声が、か細くてぱっとしなかったな~

会話では勢いがあるのに、何だ!この歌声は!って感じですかね。
(これがその後すごい進展を見せるのですが・・・)



帰りの電車に乗るために3人は解散しましたが、

なんと帰りの電車で凛ちゃんからLINEが入りました。

「neoprosさん。今日は一日お付き合いいただきまして本当に感謝してます!」
「これからも私の事見捨てないで下さい」って。

少し泣きました。



よーし、んじゃ本格的にシゴイて行くかな!!





はい。
今日はここまでです。

話があっちにいったり、こっちにいったりしてますよね。
すみません。

何となく話が伝われば幸いです。

次回に続きます。

[neopros]

アイドルになって、TVに出てみたい!

オーディション応募はこちら
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。