FC2ブログ

アイドル タレント 俳優 芸能人になるには!

アイドル タレント 俳優 「芸能人」になる!!と決めたら一読の価値あり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

面接について

みなさんこんにちわneoproです


今回は芸能事務所へ入る為の面接編です。


初見(第一印象)が、合否のかなりの大きな要因を占める。
確かに、そうと思いますが・・・

第一印象のアピールが仮に上手くいかなくても、
いくらでも挽回のチャンスはありますし、
また、上手くいっても面接の内容がお粗末であれば、
簡単に落とされます。


では、自己紹介を終えた後にどんな質疑応答がなされるのか
シミュレーションしてみましょう。


面接官(以下、面)「最近、あなたが見ているTVは?」
あなた(以下、あ)「○○と言う番組です。」

→ん~10点。面接官としては、あなたがどんな番組を見ているかで、
 あなたがどんな人なのかを推測しようとします。
 ○○という番組は、こんな番組だから、きっとこんな事に興味がある
 のだろう、だからこの子は、きっとこんな子なんだろうと面接官は勝手に思います。
 
 ですので、あなたは、
 「○○と言う番組です。なぜなら△△で、特に□□が最高に面白いからです」
 と・・・

 ま~ここでわたくしが、言いたいことは、
 面接官の質問の裏に、どんな真意があるのかを考えて答えて頂きたい。
 せっかくの機会です。正直に自分が理解されるようにして下さいね。



面「何で、私達の事務所オーディションを受けに来たの?」
あ「この事務所に所属する○○さんに憧れて、○○さんみたいに輝きたいからです」
面「○○が好きなんだ。ありがとうございます。具体的にどこが好きなの?」
あ「いつも明るい感じがしていて、わたしも、あ~なりたいと思いました」

→30点。確かに芸能事務所にとって、広告塔と言える所属芸能人の名前を
 出されることに違和感はないです。でも、何故あなたがこの芸能事務所を
 受けに来たかの理由としては弱いと思います。
 ○○が輝やける裏には、芸能事務所の努力や戦法があったはずです。
 きっと○○の魅力と、芸能事務所の戦略が時代にリンクした結果でしょう。
 
  ですので、あなたは、
 「私は、○○さんの様な芸能人になりたいと考えております。
  なぜなら、私の知る限り○○さんは、△△のようなイメージがあり、
私の中では、憧れそのものです。
私自身まだまだ、考えが甘いかもしれませんが、この芸能事務所でしっかり
  勉強をさせて頂き、必ずスターになって見せます!」
 
 少し文章が固いかもしれませんが、どんなに軟らかい、話し言葉でも、
 筋は通して話しておくのがベストです。暗にこの事務所の教育、戦略が
 よいと思われますもんね。
 
 要点を言いますと、自分は最高の可能性を秘めている。でもそれを発揮する
 方法を知らない。この芸能事務所なら、その可能性を開花させてくれる。
 だからこの事務所を受けにきた。って、伝えて欲しい訳です。



面「どんなアイドル タレント 俳優 女優 芸能人になりたいの?」
あ「~自分の考えを思いっきりぶつけましょう~」

→憧れの○○さんの様に、と例を出すのもいいです。しかし、あなたは、
 チト違う!△△がブラスされている。若しくは超えている事を、
 しっかり表現しましょう。
 ※でも○○が好きだが、この部分では私の方が勝っているとかはNGです。
  


面「あなたのコンプレックスは?」
あ「○○です。」

→5点。確かに人間コンプレックスはあるものです。
 何で面接官がそんな質問をするのかと言うと、
 それをあなた自身 どう考えて、どう克服しようとしているかを見るためです。
 
ですので、あなたは、
 「○○がコンプレックスですが、□□で何とかしようと努力をしております。」
 と答えるといいと思います。
 そのコンプレックスに対して、どう向き合っているのか?
 自分をしっかり磨いているなって思わせましょう。


色々、書きましたが、まとめますと、

「面接官の質問の裏に、どんな真意があるのかとらえる」
「自分の可能性(売れる)をしっかりアピールする」


これに尽きますね。
質問の中には、変な質問もあります。
難しい/全く考えたことも無い様な答えられない質問が・・・

でも全く挫ける必要はありません。
そんな時、面接官は困ったあなたの表情、対応を見たいのです。
あなた自身のことばで、何とかやり過ごしてください。

結局のところ、この人はどんな人なんだろうって、面接官は知りたい訳です。
書類選考で受かっている訳です。
TV映り十分。あとは、実物&中身だなって感じです。

また、面接官としては、常に売れる逸材を探しております。
自分の感覚を研ぎ澄ましており、次の世代はこんな子だって。
そんな面接官に自分の可能性を示してやろうではありませんか!!

[neopros]


スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。