FC2ブログ

アイドル タレント 俳優 芸能人になるには!

アイドル タレント 俳優 「芸能人」になる!!と決めたら一読の価値あり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

激動の1日

みなさんこんにちわneoproです





今日は少し別のお話です。


neoprosのブログを始めて、約10ヶ月経ちますが、
先日初めて、英語でのお問い合わせを頂きました。



日本在住の、海外の方からでした。

どうやら息子さんがミュージカルに出たいと言っているらしく、
そのエントリーシートを書いてくれないか?といったご依頼でした。


へ~そんな方にもこのブログを見て頂いているのかと思いつつ、
私も興味があったので、対応させていただくことにしました。


また、何度か、片言の英語、日本語でメールを繰り返すうちに、
実は家が近いと言う事が判明し、せっかくなので駅前の喫茶店で
お茶をしましょうと。

ま~自然な流れですかね。




簡単にその海外の方を紹介いたしますと、

いわゆるエリートサラリーマンってやつですかね?
そもそもサラリーマンにエリートとかあんのかよ?って思われる方もいらっしゃるかと思いますが。

世界中を飛び回っている家族でした。

昨年まではアメリカのNYで勤務をされて居た様です。
その時に、たまたま家族で入ったミュージカルで、
そのヒロインに、息子さんが恋をしたそうな。
また、恋をしたと同時に、自分もミュージカルに出てみたいと!

息子さんは小学生。

まったくマセたガキですな・・・


そして日本へ赴任され、暫く日本滞在が決まった折に、
息子様の夢である、ミュージカル出演の為、オーディションを受けたいと。
neoprosに相談が入った訳でありました。

また、まだまだ片言の日本語ですので、
履歴書の書き方も分らない状態で、どうしたらいいですか?って言うのが一番初めのご連絡でした。






北欧か・・・
きっとホリが深くて、厳つい顔してんのかな~って思ってましたが、


お母さんと、息子さん。
顔が良く似ていて。

小ぶりの鼻に、青?緑?の瞳に、綺麗なブロンドヘアー。

多分、多分ですが、トルコとか?ウクライナ?とか??系って言うのでしょうか???
アジアと、西欧の間の血が丁度よく組み合わさっているな~って印象でした。

ご出身が北欧との事ですので、その辺の血の由縁はよくわかりませんがね。


また、

「息子の歌声です」と。


カセットテープと古いウォークマンを渡されて・・・
あれですよ。何て言うかな・・・ボタンが出っ張っていて、
録音機能もついている奴です。
確か、再生ボタンと、録音ボタンを同時に押し込むと録音が出きる、
あれです。アレ・・・

伝わりましたかね?

かなり年代ものです。



でもイヤホンは真新しい感じで、
白いケーブルにイヤホン部には、マスコットがくっついているものでした。

もしかして今日の為にイヤホン買って来たのかなと思いつつ。


歌は、まーまー。
ま~確かに、外国の方と会って、英語の歌詞は上手いです。

録音曲はすべてディズニーの選曲でした。



いや~しかし、若い子ってすごいですね。
息子さんは既に日本語ベラペラ。

そこら辺のガキと何ら変わりないですね。


集中力のある間は、
私と、お母様の通訳をしてくれたのでしたが、
暫くすると、もう意識散漫です。

店の飾り物を触ったり、大変でした。




せっかくの機会ですので、
もうこの場で、受けるオーディションを決めましょうって事になりました。



とは言え、
調べてみると、
なかなかない・・・


劇団○○主催の準主役のオーディションが1件のみ。
しかも、先週応募期限が切れておりました。


「ん~。これはやばいパターンだな。ずるずると引き込まれるパターンだ」と思い。
ちょっと失礼なコメントで申し訳ないです。


駄目もとで、主催者にその場で連絡を入れました。



いや~、かなり主催者方からは辛いコメントを色々貰いましたが(当たり前ですよね)


あまり詳しくは言えませんが・・・

・老舗中の老舗の劇団
・大手事務所や○○歌劇団もオーディションを受けに来る


その中で、期限が過ぎているのに、受けたいと!!??


「お前舐めてんのか??あ”??」くらい言われました・・・


でもneoprosもその辺は負けていません。

しつこい交渉が取り柄ですから・・・




何とか、責任者に電話を取り次いでもらい、

「私は昔から、この公演の大ファンで、オーディションの事も知ってました。」
「ファンとして、元業界人として、この役にぴったりの人を見つけてしまったんですよ!」って。


でも、公正性の面からとか・・・・ネチネチ言うもんですから。


「わかりました。期限が過ぎた事を減点の対象としていいから、取りあえず、吟味を願います」
と言う事で、落ち着きました。


しつこかったと思います。わたし・・・


でも。電話で押し問答をしていてわかったのですが。
相手方も、本当によい作品を作りたいんだなーって熱意がわかりました。

言葉悪いですが、そこに付け込んだのですがね・・・


結局のところ、
「明日中に履歴書と、写真、課題曲が届けば審査する」ところまで何とか
合意を得ましたよ!!



もうその後は、速攻です。


近くの写真屋さんに行って、写真撮影。
現像中に、neoprosとお母さん、息子と話しながら、
履歴書記入。


また、カラオケに行って、録音です。

まったく、呑気なもので、お母さんはビールを飲んでいました。



大体責任者の方と電話で合意を取り付けてから
2時間位で、一応、納品物(履歴書、写真、音源)が揃いました。


この足で、中央郵便局から速達で送れば問題ないなと思いましたが。



えーい!折角だからこの足で、事務所まで乗り込んでしまえと・・・



事務所到着後、責任者を呼び出しましたが、

稽古場にいると・・・



「とほほ・・・」


灼熱の炎天下。
もうタクシーだ。



何とか、責任者の方と会うことができ、
履歴書等を渡す事ができました。



いや~でもこれがよかったのかな?


責任者「おい、小僧!ここで歌ってみろ!」って。




「うわーやべーさっき、覚えたばっかりの歌で行けんのかな??」




でもやっぱり、そこは海外の血なのでしょうか?



ま~すごい。
全く動じることなく、熱唱。また、何か振りもあって、

我々、聴衆にマイクを向ける始末。


責任者もかなり、ご満悦な様子でした。





翌週に、書類合格者を集めた集団トライアウトが行われたのですが、
その中でも、良かった様で。


結論から申しますと、
「合格」
と言うか、準主役ゲットしました。



本当にスゲー・・・





ちょっとneoprosが気になっていた、
ビザの関係も、今回の事務所が全部面倒をみてくださることになりました。
(その辺海外の方は難しいですからね)





最後にもう1点事件がありまして。



このミュージカルを機に、この事務所に所属して、
暫くは日本で頑張るのだと思いきや・・・



お父さんが、
「興味の範囲内で、ミュージカルに出るのはOKでも、それをビジネスにする事は許さない!」って。



あ~そうですか。
もう無茶振りですね。


でも、事務所の方も何とかご納得いただき、
このミュージカル中は、所属タレントとしてミュージカルに出て、
後は、学業に専念すると言う理由で、退団する事になっております。


ま~本当に色々ありましたが、
何とか丸く収まりました。


これから、稽古が行われ、
来春にミュージカルが行われます。


いやー疲れました。


でも、こんなに上手くいくとは思いませんでした。


今回の勝因は何なのでしょうかね?

そもそも、彼(息子さん)の実力も確かにあったと思います。

しばらく、勝因分析をneoprosの中で行いたいと思います。



少しでも何かの参考になれば幸いです。


[neopros]

アイドルになって、TVに出てみたい!

オーディション応募はこちら
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。